そういうのがいいブログ

SIerで働く30代サラリーマンSEがインフラエンジニアに憧れてLinux・クラウド・AWSの勉強をするブログ

【2022年7月】いま買うならおすすめHDD(CMR)【予算1.5万以下8TB】

・データ保存用に内蔵HDDを増設したいです。
・「SMR」「CMR」の違いがよく分からないので教えてほしい。
・外付けハードディスクのケースも欲しい。
・今買うなら、おすすめのHDDを知りたい。

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  1. HDDの「SMR」「CMR」の違い
  2. いま買うなら、おすすめのHDD【予算は1万5千円以下、8TBぐらい】
  3. いま買うなら、おすすめの外付けHDDケース

サトナカ (@souiunogaii)

この記事を書いている私は、某SIerに勤務しながら、
WEB系エンジニア・インフラエンジニアに憧れて、プログラミングおよびインフラ技術の勉強をしています。

こういった私が、解説していきます。

私が実機で試したコマンドや画像を載せて書いています。
記事の信頼性担保に繋がると思います。

HDDの「SMR」「CMR」の違い

内蔵HDDを選ぶときに注意することとして、「記録方式」があります。

最近のHDDには、以下2つの記録方式があります。

  1. SMR: 新しい記録方式。価格が安いが速度が遅い。あと、不具合が多い(らしい)
  2. CMR: 古い記録方式。価格は高いが速度が速い。

「SMR」は、ランダムアクセスが遅い、と言われています。

ランダムアクセスとは

  • OSの起動
  • アプリの起動
  • 小さくて細かいファイルをコピペするとき

そして、現行で販売されているHDDは、順番に新しい「SMR」の方のモデルに置き換わってしまっています。

HDDを選ぶ時は、古い記録方式だが速度の速い「CMR」の方を選んだ方がよい。

下記の記事でも詳しく書いています。

souiunogaii.hatenablog.com

いま買うなら、おすすめのHDD【予算は1万5千円以下・8TBぐらい】

結論、おすすめは、Western Digitalの「WD80EAZZ」8TBです。

2022年7月時点だと、だいたい1万4千円ぐらいで販売されています。

気になる「SMR」か「CMR」かは、WesternDigitalの製品ページで確認することができます。

www.westerndigital.com

Western Digital ウエスタンデジタル 内蔵 HDD
8TB
WD Blue PC 3.5インチ(CMR)
WD80EAZZ-EC 【国内正規代理店品】

他にHDDを買うのにおすすめの通販サイトがあればおしえてほしい。

NTT-X Store」が、ときどきキャンペーンをやっているので要チェックです。

WESTERN DIGITAL
WD Blue シリーズ 3.5インチ 内蔵HDD
8TB SATA3(6Gb/s) 5640rpm 128MB
2年保証 WD80EAZZ

いま買うなら、おすすめの外付けHDDケース

外付けハードディスクのケースも欲しいです。

結論、おすすめは「裸族のカプセルホテル2」です。

  • SATA HDDを最大4台搭載可能なUSB3.0(UASP対応)
  • 独立電源スイッチ搭載でそれぞれのHDDの電源を個別にオン/オフすることが可能
  • ドアを開けてHDDを入れるだけの簡単組み込み
  • PCの起動・終了に合わせてHDDと冷却ファンの回転を制御するPC電源連動
  • 付属の「裸族のインナー」を使用することで、2.5インチSATA HDD/SSDの組み込みにも対応
センチュリー 独立電源スイッチ搭載
USB3.0接続 3.5インチSATA-HDD ケース
「裸族のカプセルホテルVer.2」 CRCH35U3IS2

www.century.co.jp

HDDが4個、搭載できます。電源も4個、独立にON/OFFできます。

2.5インチ用の下駄も付属しています。

PCとの接続は、USB3.0ケーブルです。
電源ケーブルは、普通のデスクトップPCと同じタイプです。 鍵もついています。

megumi氏の商品紹介動画が非常に分かりやすいです。

www.youtube.com