そういうのがいいブログ

SIerで働く30代サラリーマンSEがインフラエンジニアに憧れてLinux・クラウド・AWSの勉強をするブログ

Windowser Server 2019でActive Direcory構築(4)Windows10のドメイン参加

Windows Server 2019でActive Directory環境を構築したい。
・Windows10のクライアント端末をActive Directoryドメインに参加させたい。
・動的IPに変更してDHCPIPアドレスが設定されるようにしたい。
・具体的な手順を教えてほしい。

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  1. Windows10クライアント端末のドメイン参加手順
  2. Windows10のクライアントのDNSを変更してドメインに参加
  3. Windows Server 2019サーバー側の確認
  4. Windows10クライアント端末を動的IPアドレスに変更してDHCPサーバーの動作を確認

この記事を書いている私は、某SIerに勤務しながら、
WEB系エンジニア・インフラエンジニアに憧れて、プログラミングおよびインフラ技術の勉強をしています。

こういった私が、解説していきます。

私が実機で試したコマンドや画像を載せて書いています。
記事の信頼性担保に繋がると思います。

souiunogaii.hatenablog.com

Windowser Server 2019でActive Direcory構築する手順(4)Windows10クライアント端末のドメイン参加

前回の記事

souiunogaii.hatenablog.com

souiunogaii.hatenablog.com

souiunogaii.hatenablog.com

前回までの記事の手順で構築したActive Direcory環境で、Windows10のクライアント端末をドメインに参加させます。
さらに、DHCPで動的にIPアドレスが設定されるようにします。

手順①:Windows10のクライアントのDNSを変更

コントロールパネル>ネットワークとインターネット>ネットワーク接続

Ethernet0で右クリック>プロパティを開く

インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)を選択して「プロパティ」をクリック

優先DNSサーバーをドメインコントローラー兼DNSサーバーのIPアドレスに変更

手順②:ドメインに参加

コントロールパネル>システム>設定の変更

システムのプロパティ画面で「変更」をクリック

ドメイン名を入力

ドメインのAdministratorのパスワードを入力

ドメインへようこそ」が表示される

手順③:OS再起動

手順④:再起動後、ドメインのAdministratorでWindows10のクライアント端末にログイン

フルコンビューター名とドメイン名が変更されたことを確認

手順⑤:Windows Server 2019サーバー側の確認

Active Directoryユーザーとコンピューター画面の「Computers」に追加されたことを確認

DNSマネージャーの前方参照ゾーンにAレコードが追加されたことを確認

DNSマネージャーの逆引き参照ゾーンにPTRレコードが追加されたことを確認

手順⑥:Windows10クライアント端末を動的IPアドレスに変更

Windows10クライアント端末を動的IPアドレスに変更して、DHCPサーバーの動作を確認してみます。

IPv4のプロパティ画面で「IPアドレスを自動的に取得する」に変更する

ipconfigコマンドで変更後のIPアドレスを確認

ipconfig /all
C:\Users\administrator.PLANET.000>ipconfig /all

Windows IP 構成

   ホスト名. . . . . . . . . . . . . . .: PC-EUROPA
   プライマリ DNS サフィックス . . . . .: planet.space.com
   ノード タイプ . . . . . . . . . . . .: ハイブリッド
   IP ルーティング有効 . . . . . . . . .: いいえ
   WINS プロキシ有効 . . . . . . . . . .: いいえ
   DNS サフィックス検索一覧. . . . . . .: planet.space.com

イーサネット アダプター Ethernet0:

   接続固有の DNS サフィックス . . . . .: planet.space.com
   説明. . . . . . . . . . . . . . . . .: Intel(R) 82574L Gigabit Network Connection
   物理アドレス. . . . . . . . . . . . .: 00-0C-29-25-59-33
   DHCP 有効 . . . . . . . . . . . . . .: はい
   自動構成有効. . . . . . . . . . . . .: はい
   IPv4 アドレス . . . . . . . . . . . .: 192.168.1.210(優先)
   サブネット マスク . . . . . . . . . .: 255.255.255.0
   リース取得. . . . . . . . . . . . . .: 2020年12月15日 19:13:17
   リースの有効期限. . . . . . . . . . .: 2020年12月15日 23:13:16
   デフォルト ゲートウェイ . . . . . . .: 192.168.1.1
   DHCP サーバー . . . . . . . . . . . .: 192.168.1.201
   DNS サーバー. . . . . . . . . . . . .: 192.168.1.201
   NetBIOS over TCP/IP . . . . . . . . .: 有効

Windows Server 2019サーバー側の確認

DHCPサーバーの「アドレスのリース」を確認

DNSマネージャーの前方参照ゾーンのAレコードを確認