そういうのがいいブログ

SIerで働く30代サラリーマンSEがインフラエンジニアに憧れてLinux・クラウド・AWSの勉強をするブログ

【自作PC2022年2月】パーツ紹介・組立て(Intel Core i5 10400F)

・2022年の自作PCのおススメのパーツ構成と組立て手順を知りたい。

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

これまで使用していたWindowsPCは2014年9月に購入したものなのですが、

7年以上経ち、使用中に突然、電源が落ちる等のトラブルが発生するようになってきました。 そろそろ新しいPCを組みたくなってきて、

1月初に一度、購入パーツリストを作ったのですが、ようやく一通りのパーツ購入が終わり、
組み上げたのでその紹介です。

サトナカ (@souiunogaii)

この記事を書いている私は、某SIerに勤務しながら、
WEB系エンジニア・インフラエンジニアに憧れて、プログラミングおよびインフラ技術の勉強をしています。

こういった私が、解説していきます。

私が実機で試したコマンドや画像を載せて書いています。
記事の信頼性担保に繋がると思います。

【自作PC2022年2月】パーツ紹介・組立て(Intel Core i5 10400F)

1月初に書いたパーツ選び編の記事

souiunogaii.hatenablog.com

PCの利用用途

予算

8万円程度。

Windowsライセンスは含まず)

CPU (Intel 第10世代)

Intel Core i5 10400F

グラフィックス機能が非搭載、かつTDPが65Wと低いモデルで、
プロセッサー・ナンバーの末尾に付いている「F」の文字が目印の、
2万円弱で買える高コスパCPUの代表です。

  • 6コア/12スレッド
  • ベースクロック2.9GHz、最高クロック4.3GHz
  • キャッシュ容量12MB
  • TDP 65W
INTEL 第10世代CPU Comet Lake-S
Corei5-10400F
2.9GHz 6C/12TH
BX8070110400F【 BOX 】 日本正規流通品

akiba-pc.watch.impress.co.jp

www.youtube.com

マザーボード (第10世代チップセットB560)

AsRock B560M Pro4

スタンダードな仕様のB560搭載microATXマザーボードです。

  • 第10世代・第11世代 Intelプロセッサーに対応 (ソケット 1200)
  • 対応メモリ:DDR4x4 (4800MHz OC)
  • 1 PCIe 4.0 x16, 1 PCIe 3.0 x16, 1xPCIe 3.0x1
  • 1 M.2 (Key E) for WiFi
  • 6 SATA3, 1 Hyper M.2 (PCIe Gen4 x4) 第10世代CPUではHyper M.2スロットは無効
  • 1 ウルトラ M.2 (PCIe Gen3 x4 & SATA3)
  • 7 USB 3.2 Gen1 (前面 2 個、背面4 個, 前面Type-C 1個)
  • Intelギガビット LAN
ASRock マザーボード B560 M Pro4
Intel 10世代 ・ 11世代 CPU ( LGA1200 ) 対応
B560 Micro ATX マザーボード 【国内正規代理店品】

akiba-pc.watch.impress.co.jp

www.youtube.com

メモリ

G.Skill F4-2666C19D-16GNT [DDR4 PC4-21300 8GB 2枚組]

G.skill DDR4 Value Series
F4-2666C19D-16GNT
(DDR4-2666 8GBx2)

www.youtube.com

SSD (M.2 NVMe 500GB)

WD Blue SN570 NVMe SSD WDS500G2B0C

  • Western Digital の安価なブルーSN570シリーズ
  • M.2 (PCIe3.0x4 NVMe Type2280)
  • 7千円前後

OSインストール用のCドライブとして、NVMe SSDの500GBを。

Western Digital 500GB
WD Blue SN570 NVMe 内蔵SSD
- Gen3 x4 PCIe 8GB/s M.2 2280 最大3,500MB/s
- WDS500G3B0C

akiba-pc.watch.impress.co.jp

電源 (550W)

玄人志向 KRPW-BK550W (80PLUS Bronze)

80PLUS BRONZE認証を取得したATX電源。

  • ATX24ピン主電源とATX8ピンCPU補助電源以外のケーブルが取り外し可能なセミプラグイン
玄人志向 電源 KRPW-BKシリーズ
80PLUS Bronze 550W
ATX電源 KRPW-BK550W/85+

ケース (Micro ATX)

Sharkoon S1000

Sharkoon MicroATX対応 ミニタワーPCケース
フラットサイドパネル ブラック
SHA-S1000-VBK 日本正規代理店品

グラフィックカード

NVIDIA GeForce GTX 760 (1.5GB)

これだけは、現行のPCで使っていたものをそのまま継続使用することにしました。

自作PCの組み立て作業

自作PCの組み立て方は、Youtubeで探せばいくらでも動画が見つかると思うので、本ブログでは写真だけ載せておきます。

マザーボードにCPUを取り付け

マザーボードにメモリ挿し込み

マザーボードにM.2 SSDの挿し込み

Windows10の有償ライセンスの購入方法

Windows10の有償ライセンスを購入する方法も知りたいです。

Windows10の有償ライセンスの購入方法は、大きく以下の3種類があります。

  • Windows10 オンラインコード版
  • Windows10 DSP
  • Windows10 パッケージ版

Windows10 オンラインコード版

オンラインコード版は、プロダクトキーだけを購入する方法です。
他のものに比べて、実物が無い分、価格が安くなっています。
Microsoft公式ストアで購入できます。

≫Windows 10 Pro https://www.microsoft.com/ja-jp/d/windows-10-pro/

≫Windows 10 Home https://www.microsoft.com/ja-jp/d/windows-10-home/

Windows10 DSP

Windows 10 Pro 64bit Jpn DSP DVD
【LANボード セット限定】
Windows 10 Home 64bit Jpn DSP DVD
【LANボード セット限定】

Windows10 パッケージ版

パッケージ版は、「USBメモリ」で販売されています。
実物なので注文してから届くまでに日数がかかります。
さらに、他のオンラインコード版やDSP版に比べて価格が少し高いです。

ネットショップのWindows10のパッケージ版は、偽物の海賊版OEM版を偽って売っている場合があるので、個人的には、パッケージ版ではなく、Micorsoft公式サイトでオンラインコード版を購入するのが安心だと思います。
【新パッケージ】Windows 10 Home 日本語版/
May 2019 Update適用/パッケージ版

【新パッケージ/USB】Windows 10 Pro 日本語版/
May 2019 Update適用/パッケージ版/USBメモリ 32bit / 64bit