そういうのがいいブログ

SIerで働く30代サラリーマンSEがインフラエンジニアに憧れてLinux・クラウド・AWSの勉強をするブログ

【CentOS8】WordPress5.3.2インストール手順(Apache2.4-PHP7.2-MariaDB10.2)

WordPressインストール手順

CentOS8.0にWordPress5.3.2をインストールする手順(Apache2.4、PHP7.2、MariaDB10.2)

サイト・ブログ作りのために「WordPress」をCentOS8へインストールして使ってみたいけれど、詳しい手順が分からない、と悩んでいませんか?

あと、インフラエンジニアになるためにおすすめの勉強法があれば知りたい、と考えていませんか?

CentOS8上のLAMP環境に、WordPress5.3をインストールする手順の紹介です

本記事では、下記の内容を解説します。

  1. CentOS8.0にWordPress5.3.2をインストールする手順
  2. WordPress用のバーチャルホスト設定の手順
  3. MariaDBWordPress用のDBを作る手順
  4. wp-admin/install.phpにアクセスしてインストール実行
  5. ダッシュボード画面から更新、サイトの表示確認

この記事を書いている私は、某SIerに勤務しながら、WEB系エンジニア・インフラエンジニアに憧れて、 プログラミングおよびインフラ技術の勉強をしています。
私が実機で試したコマンドや画像を載せて書いていますので、記事の信頼性担保に繋がると思います。

CentOS8.0にWordPress5.3.2をインストールする手順

WordPress公式サイトからtar.gzファイルをダウンロード

https://ja.wordpress.org/download/

ja.wordpress.org

WordPressインストール手順

WordPressインストール手順

CentOS8のドキュメントルートにアップロード

WordPressインストール手順

cd /home/www/html
[root@SV-NEPTUNE ~]# cd /home/www/html
[root@SV-NEPTUNE html]# ls -l
合計 12200
-rw-r--r--  1 www  www        10  14 21:26 index.html
drwxr-xr-x  2 www  www        24  15 01:49 sv-neptune.com
drwxr-xr-x 13 www  www      4096  27 10:28 sv-neptune.db
drwxr-xr-x  3 www  www       232  15 02:08 sv-neptune.info
drwxr-xr-x  2 www  www        24  15 03:33 sv-neptune.net
-rw-r--r--  1 root root 12479892  27 14:19 wordpress-5.3.2-ja.tar.gz

tar.gzファイルを展開

tar zxvf wordpress-5.3.2-ja.tar.gz
[root@SV-NEPTUNE html]# tar zxvf wordpress-5.3.2-ja.tar.gz
wordpress/
wordpress/wp-login.php
wordpress/wp-cron.php
wordpress/xmlrpc.php
wordpress/wp-load.php
wordpress/wp-admin/

(中略)

wordpress/wp-signup.php
wordpress/wp-links-opml.php
[root@SV-NEPTUNE html]#
[root@SV-NEPTUNE html]# ls -l
合計 12204
-rw-r--r--  1 www  www        10  14 21:26 index.html
drwxr-xr-x  2 www  www        24  15 01:49 sv-neptune.com
drwxr-xr-x 13 www  www      4096  27 10:28 sv-neptune.db
drwxr-xr-x  3 www  www       232  15 02:08 sv-neptune.info
drwxr-xr-x  2 www  www        24  15 03:33 sv-neptune.net
drwxr-xr-x  5 1006 1006     4096  12 14:00 wordpress
-rw-r--r--  1 root root 12479892  27 14:19 wordpress-5.3.2-ja.tar.gz

ディレクトリの所有者の変更

chown -R www:www wordpress
[root@SV-NEPTUNE html]# chown -R www:www wordpress
[root@SV-NEPTUNE html]# ls -l
合計 12204
-rw-r--r--  1 www  www        10  14 21:26 index.html
drwxr-xr-x  2 www  www        24  15 01:49 sv-neptune.com
drwxr-xr-x 13 www  www      4096  27 10:28 sv-neptune.db
drwxr-xr-x  3 www  www       232  15 02:08 sv-neptune.info
drwxr-xr-x  2 www  www        24  15 03:33 sv-neptune.net
drwxr-xr-x  5 www  www      4096  12 14:00 wordpress
-rw-r--r--  1 root root 12479892  27 14:19 wordpress-5.3.2-ja.tar.gz
[root@SV-NEPTUNE html]# cd wordpress
[root@SV-NEPTUNE wordpress]# ls -l
合計 208
-rw-r--r--  1 www www   420 121  2017 index.php
-rw-r--r--  1 www www 19935  12  2019 license.txt
-rw-r--r--  1 www www 10180  12 14:00 readme.html
-rw-r--r--  1 www www  6939  93 09:41 wp-activate.php
drwxr-xr-x  9 www www  4096  12 14:00 wp-admin
-rw-r--r--  1 www www   369 121  2017 wp-blog-header.php
-rw-r--r--  1 www www  2283  121  2019 wp-comments-post.php
-rw-r--r--  1 www www  3944  12 14:00 wp-config-sample.php
drwxr-xr-x  5 www www    69  12 14:00 wp-content
-rw-r--r--  1 www www  3955 1011 07:52 wp-cron.php
drwxr-xr-x 20 www www  8192  12 14:00 wp-includes
-rw-r--r--  1 www www  2504  93 09:41 wp-links-opml.php
-rw-r--r--  1 www www  3326  93 09:41 wp-load.php
-rw-r--r--  1 www www 47597 129 22:30 wp-login.php
-rw-r--r--  1 www www  8483  93 09:41 wp-mail.php
-rw-r--r--  1 www www 19120 1016 00:37 wp-settings.php
-rw-r--r--  1 www www 31112  93 09:41 wp-signup.php
-rw-r--r--  1 www www  4764 121  2017 wp-trackback.php
-rw-r--r--  1 www www  3150  71  2019 xmlrpc.php

ディレクトリ名の変更

今回は、「sv-neptune.wp」という名前に変更しておきます。

[root@SV-NEPTUNE html]# mv wordpress sv-neptune.wp
[root@SV-NEPTUNE html]# ls -l
合計 16
-rw-r--r--  1 www www   10  14 21:26 index.html
drwxr-xr-x  2 www www   24  15 01:49 sv-neptune.com
drwxr-xr-x 13 www www 4096  27 10:28 sv-neptune.db
drwxr-xr-x  3 www www  232  15 02:08 sv-neptune.info
drwxr-xr-x  2 www www   24  15 03:33 sv-neptune.net
drwxr-xr-x  5 www www 4096  12 14:00 sv-neptune.wp

WordPress用のバーチャルホスト設定の手順

バーチャルホスト用のconfファイル作成

cd /etc/httpd/conf.d
[root@SV-NEPTUNE html]# cd /etc/httpd/conf.d
[root@SV-NEPTUNE conf.d]# ls -l
合計 44
-rw-r--r-- 1 root root  400 108 06:44 README
-rw-r--r-- 1 root root 2926 108 06:42 autoindex.conf.original_bk
-rw-r--r-- 1 root root  344 108 06:40 manual.conf
-rw-r--r-- 1 root root 1618  626  2019 php.conf
-rw-r--r-- 1 root root  121  15 01:35 sv-neptune-virtualhost.conf
-rw-r--r-- 1 root root  442  15 01:39 sv-neptune.com.conf
-rw-r--r-- 1 root root  435  27 10:22 sv-neptune.db.conf
-rw-r--r-- 1 root root  467  15 02:02 sv-neptune.info.conf
-rw-r--r-- 1 root root  459  15 01:42 sv-neptune.net.conf
-rw-r--r-- 1 root root 1252 108 06:40 userdir.conf
-rw-r--r-- 1 root root  516 108 06:40 welcome.conf.original_bk
vi sv-neptune.wp.conf
[root@SV-NEPTUNE conf.d]# vi sv-neptune.wp.conf
## VirtualHost04 sv-neptune.wp
<VirtualHost *:80>
ServerName sv-neptune.wp
ServerAlias www.sv-neptune.wp
ServerAdmin webadmin@sv-neptune.wp
DocumentRoot "/home/www/html/sv-neptune.wp"

<Directory "/home/www/html/sv-neptune.wp">
    Options FollowSymLinks
    AllowOverride All
    Order deny,allow
    Allow from all
</Directory>

ErrorLog logs/sv-neptune.wp-error_log
CustomLog logs/sv-neptune.wp-access_log combined
</VirtualHost>

confファイル作成後のテスト

httpd -t
[root@SV-NEPTUNE conf.d]# httpd -t
Syntax OK

設定反映のためにhttpdの再起動

systemctl restart httpd
systemctl status httpd
[root@SV-NEPTUNE conf.d]# systemctl restart httpd
[root@SV-NEPTUNE conf.d]# systemctl status httpd
● httpd.service - The Apache HTTP Server
   Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/httpd.service; enabled; vendor preset: disabled)
  Drop-In: /usr/lib/systemd/system/httpd.service.d
           mqphp-fpm.conf
   Active: active (running) since Fri 2020-02-07 14:34:29 JST; 6s ago
     Docs: man:httpd.service(8)
 Main PID: 26076 (httpd)
   Status: "Started, listening on: port 80"
    Tasks: 213 (limit: 11141)
   Memory: 24.5M
   CGroup: /system.slice/httpd.service
           tq26076 /usr/sbin/httpd -DFOREGROUND
           tq26078 /usr/sbin/httpd -DFOREGROUND
           tq26079 /usr/sbin/httpd -DFOREGROUND
           tq26080 /usr/sbin/httpd -DFOREGROUND
           mq26081 /usr/sbin/httpd -DFOREGROUND

 207 14:34:29 SV-NEPTUNE systemd[1]: Stopped The Apache HTTP Server.
 207 14:34:29 SV-NEPTUNE systemd[1]: Starting The Apache HTTP Server...
 207 14:34:29 SV-NEPTUNE httpd[26076]: Server configured, listening on: port 80
 207 14:34:29 SV-NEPTUNE systemd[1]: Started The Apache HTTP Server.

MariaDBWordPress用のDBを作る手順

mysql -uroot -p<パスワード>

MariaDBに接続

[root@SV-NEPTUNE ~]# mysql -uroot -p●●●●●●●●●●
Welcome to the MariaDB monitor.  Commands end with ; or \g.
Your MariaDB connection id is 370
Server version: 10.3.11-MariaDB MariaDB Server

Copyright (c) 2000, 2018, Oracle, MariaDB Corporation Ab and others.

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.

MariaDB [(none)]>

WordPress用のデータベース作成

create database wpdb01;
MariaDB [(none)]> create database wpdb01;
Query OK, 1 row affected (0.001 sec)
show databases;
MariaDB [(none)]> show databases;
+--------------------+
| Database           |
+--------------------+
| information_schema |
| mysql              |
| performance_schema |
| wpdb01             |
+--------------------+
4 rows in set (0.000 sec)

データベース管理者ユーザーの作成・権限付与

grant all on wpdb01.* to '<ユーザー名>'@'localhost' identified by '<パスワード>';
MariaDB [(none)]> grant all on wpdb01.* to 'wpdb01admin'@'localhost' identified by '●●●●●●●●●●';
Query OK, 0 rows affected (0.000 sec)

ユーザー作成後の確認

use mysql
MariaDB [(none)]> use mysql
Reading table information for completion of table and column names
You can turn off this feature to get a quicker startup with -A

Database changed
select user, host from user;
MariaDB [mysql]> select user, host from user;
+-------------+---------------+
| user        | host          |
+-------------+---------------+
| root        | 127.0.0.1     |
| root        | 192.168.1.107 |
| root        | ::1           |
| root        | localhost     |
| wpdb01admin | localhost     |
+-------------+---------------+
5 rows in set (0.000 sec)
show grants for '<ユーザー名>'@'localhost';
MariaDB [mysql]> show grants for 'wpdb01admin'@'localhost';
+--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------+
| Grants for wpdb01admin@localhost                                                                                   |
+--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------+
| GRANT USAGE ON *.* TO 'wpdb01admin'@'localhost' IDENTIFIED BY PASSWORD '●●●●●●●●●●●●●●' |
| GRANT ALL PRIVILEGES ON `wpdb01`.* TO 'wpdb01admin'@'localhost'                                                    |
+--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------+
2 rows in set (0.000 sec)

終了

quit
MariaDB [mysql]> quit
Bye

wp-admin/install.phpにアクセスしてインストール実行

http://<ホスト名>/wp-admin/setup-config.php
さあ、始めましょう!

WordPressインストール手順

データベース名、ユーザー名等の入力

WordPressインストール手順

WordPressインストール手順

インストール実行

WordPressインストール手順

サイトのタイトル、ユーザー名等を入力

WordPressインストール手順

WordPressインストール手順

インストール完了

WordPressインストール手順

ログイン画面

WordPressインストール手順

ダッシュボード画面から更新、サイトの表示確認

WordPressインストール手順

「更新」があれば実施する。

WordPressインストール手順

サイトを確認すると「Hello world!」ページができている。

WordPressインストール手順

以上で、CentOS8にWordPress5.3をインストールすることができました

インフラエンジニアになるための勉強のやり方

私は、某SIerに勤務しながら、WEB系エンジニア・インフラエンジニアに憧れて、プログラミングおよびインフラ技術の勉強をしています。

現在の会社で直接担当している業務の中では、決まった技術しか触れないけれど、
「他にも将来役に立ちそうなインフラ技術を勉強したい」「働きながらでもできる効率的なインフラエンジニアの勉強方法を知りたい」と考えている方のために、
①おすすめの書籍と、②おススメのオンライン学習サイト、③おすすめのエンジニアスクールを紹介します。

働きながら勉強するための、おススメの書籍と、オンラインで学習できるサイトの紹介です。

インフラエンジニアの勉強ができるおススメ書籍

朝の通勤時や帰宅時の電車の中や、社外打合せへの移動中などに勉強するなら、やはり書籍が一番だと思います。

インフラエンジニアの教科書

LINE社に創業時から在籍しているインフラエンジニア・プロマネの「佐野裕」さんの本です。 https://twitter.com/sanonosatwitter.com

膨大なトラフィックをさばくLINE社にて構築・保守を行っている現役エンジニアが記すITインフラの必須知識と経験の数々! サーバ、OS、ネットワーク機器、データセンター、購買と商談、障害対応、大規模インフラ、成長するために必要なスキルなど、基礎知識から実践まで言及。 ITインフラの世界が理解できる珠玉の1冊!

インフラエンジニアの教科書
(C&R研究所)
佐野裕

1週間でLPICの基礎が学べる本

Linuxの資格「LPIC」の試験対策を初心者向けに書いた入門書です。

Linuxの資格として広く知られているLPICですが、あまり知識の無いまま試験対策を始める人も多いのではないでしょうか。しかし、試験対策書は試験範囲についてのみ解説しているものが多く、初心者が理解するのは困難です。本書は、初心者がスムーズに試験対策を行えるよう、事前に基礎固めを行うLinux入門書です。試験情報や模擬問題も掲載しているので、資格取得を視野に入れた効率的な基礎学習が行えます。

1週間でLPICの基礎が学べる本
第3版 徹底攻略シリーズ
(インプレス)
中島能和

インフラエンジニアの勉強ができるオンライン学習サイト

Udemy (オンライン動画学習サイト)

Udemy(ユーデミー)は、オンラインで動画で学習できるサービスです。
ITエンジニア系の講座もたくさん公開されています。

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

Udemyの特徴
  • ユーザー登録すれば、第1回の講座は無料で視聴できる
  • 無料のコンテンツもある
  • 過去に受講した人の人数や、受講した人の評価も表示されるので選びやすい

f:id:souiunogaii:20200118154357j:plain

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

インフラエンジニアの勉強ができる専門スクール

リナックスアカデミー(ITエンジニア専門スクール)

スクールというと、昼間働いている人には難しいかもしれませんが、
以下に紹介するスクールには、
Linuxサーバとネットワークとを両分野ともに学べるコースが、
夜間・土日での5か月~7か月の期間で用意されています。

リナックスアカデミー(ITエンジニア専門スクール) http://www.linuxacademy.ne.jp

リナックスアカデミーの特徴
  • 初心者でも最短4週間でエンジニアになれる「IT教育専門機関」
  • 100%ライブ抗議の「少人数クラス担任制」
  • 実務スキルを身につける「PBL(Project Based Learning)」が充実
  • 圧倒的な合格実績と「合格保証制度」
  • 就職実績と「就職・転職サポート」が充実

リナックスアカデミーが選ばれ続ける最大の理由、それはIT技術に特化した日本初のIT教育専門機関だからということです。他を寄せ付けないカリキュラムと講師の質で日本No.1のオープンソース専門スクールだと認知されています。 スクールとしては世界で初めてLPI(Linux技術者認定機関)プラチナスポンサーに加盟し、LPI-Jアカデミック認定校第一号スクール、OSS-DBアカデミック認定校第一号スクール、PostgreSQL CE認定校、国内唯一のPHP技術者育成認定校Zend Authorized Training Center など、数々の認定を受けています。 先日来日したLPIC資格試験の開発責任者であるMatthew Rice氏にも、「世界でNo.1と言われる日本の市場で、リナックスアカデミーはNo.1のスクールだと言われている。それは素晴らしいことだ」という言葉を頂いています。

f:id:souiunogaii:20200118152129j:plain

リナックスアカデミー(ITエンジニア専門スクール)の資料請求(無料)について詳しく見てみる

以上、読んでいただきありがとうございました。