そういうのがいいブログ

某SIerで働く30代サラリーマンSEが、WEBエンジニアに憧れてプログラミング勉強をするブログ

【Mac】Microsoft365(旧Office365)のインストール方法【macOS Catalina】

・Microsoft365(旧Office365)をMacにインストールする方法を知りたい。
・お得にOfficeを利用する方法があれば知りたい

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  1. Microsoft365(旧Office365)をMacにインストールする方法を解説
  2. さらにお得にOfficeを利用する方法を紹介

この記事を書いている私は、某SIerに勤務しながら、
WEB系エンジニア・インフラエンジニアに憧れて、プログラミングおよびインフラ技術の勉強をしています。

こういった私が、解説していきます。

私が実機で試したコマンドや画像を載せて書いています。
記事の信頼性担保に繋がると思います。

Microsoft365(旧Office365)をMacにインストールする方法

Microsoft365(旧Office365)をMacにインストールする方法を画面つきで丁寧に解説します。

Microsoft365のアカウント作成

まだ、Microsoft365アカウントが無い場合は、下記リンクから新規にアカウントを作成します。

(Microsoft365は最初の1か月は無料お試し期間があるので、まず1か月使ってみるのがいいと思います)

≫Microsoft 365 サービス https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/ 

Office.comのページにサインイン

アカウントを作成できたら、Office.comにサインインします。

≫ https://www.office.com 

Office.comのページにサインインできたらOfficeのインストーラをダウンロード

プレミアムOfficeアプリのダウンロード

Officeのインストーラを実行

使用許諾の同意

インストール完了。

Office製品にサインイン

「アプリケーション」フォルダの中に、ExcelPowerPoint、Word、OneDriveが作成されています。

Excelを起動すると、初回はサインインを求められます。

Microsoft365のアカウント(メールアドレス)を入力して「次へ」

パスワードを入力して「サインイン」

Excelが開きました。

お得にOfficeを利用する方法

≫Microsoft 365 サービス https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/ 

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

個人で自宅PCで利用する場合でも、
Microsoft365の「一般法人向け」プランのなかにある「Microsoft 365 Apps」が、
一通りのソフトが使えて、月額900円、という安さで使えるのでおススメです。

Microsoft365は、最初の1か月は無料お試し期間なので、まず1か月使ってみるのがいいと思います。